骨盤たたきダイエットの注意点

骨盤たたきダイエットの注意点

骨盤たたきダイエットの簡単な注意事項です。
骨盤は、女性の体でとても重要な役割を果たしますので、注意を守って骨盤矯正し、健康的にダイエットしましょう。

骨盤たたきのエクササイズは、一日一回までにして下さい。
妊娠中などはお休みしましょう。

この体操は、お風呂上がりがお薦めです。
体操後にお風呂に入ってしまうと効果が半減します。
ベッドや布団の上で体操をすると、体が沈んでしまうのでやめましょう。
体操は床、たたみ、ヨガマットの上で行いましょう。

簡単な体操ですが3タイプすべてを行なうと逆に骨格のバランスが崩れてしまうので絶対にだめです。
チェックで自分に当てはまったもの1つにして下さい。
1種類の体操を最低2週間行って、次のタイプの体操を試す時は最低3日はおくようにして下さい。
骨盤トントン体操は生理中は中止して下さい。
以上が骨盤たたき体操の注意事項になります。

骨盤たたきダイエットまとめ

骨盤たたきダイエットを簡単にまとめてみましょう。
骨盤たたきダイエットは、本来の美しい体のバランスを取り戻す体操です。

生活習慣などによって崩れてしまった骨格のバランスを、簡単に整えてしまう運動なのです。
骨盤に歪みがあると、主に下半身の血行が悪くなるそうです。
体操で骨盤の歪みを取ると一気に下半身の血流が良くなるそうです。
この体操が終わった後は眠くなるそうです。
ですので、寝る前に行うのがお薦めです。

骨盤トントン体操の時に、かかとが太もも裏に届かない場合があるのですが、
それは骨盤が開きすぎてしまっているか、
ぜい肉が付きすぎているかのどちらかだそうです。
皆さんは届きましたか?