ヨガの骨盤矯正エクササイズ

ヨガの骨盤矯正エクササイズ

骨盤を締める矯正エクササイズでヨガのポーズがあります。

この体操をする時、腹筋や臓器の周りを意識してすると、骨盤の動きが分かると思います。
開いた骨盤を息を吐くと同時に締めるようにイメージするとよいでしょう。

この体操は、産後3週間からはじめることが出来ますが、 会陰切開の痛みが残っている場合や、体調が優れない場合は、 1ヶ月検診でお医者さんに、運動の許可をもらってからはじめるのがいいかと思います。

では、まず床の上に膝をつけて座り(この時ひざだけが曲がった状態でお尻はつけないでください)、手をまっすぐ、頭の後ろで交差するように上げます。

そのままのポーズでゆっくり息を吐きながら、お尻を後方に下げます。
お尻がかかとにつくように近づけ、上体を海老の様にそのまま前に倒しましょう。

このヨガの骨盤矯正エクササイズをゆっくり10回繰り返します。