O脚は簡単ストレッチで解消しよう

O脚は簡単ストレッチで解消しよう

O脚は猫背等、体の重心が前に偏り、膝下への力が分散するため、外側への力がかかる事で起こります。

また、歩く時足先が外方向へ流れるような歩き方をしていると、
ねじれのストレスが膝下のスネの外側にかかってしまいます。

これがX、O脚の最大の原因なのです。

膝から下の下腿骨は、脛骨と腓骨の2本で構成されています。ここにねじれのストレスが加わると、外側にある腓骨が外側にはみ出してしまうのです。

それでは、O脚矯正のストレッチを紹介します。

1日1回10?20歩程度、後ろ向きに歩きます。
すると、不思議とO脚が改善されます♪

簡単ですね。ただ、この体操は、またO脚に戻ってしまわないように、毎日継続することが大切なんです。
毎日続けるうちにO脚の改善を実感できると思います。

O脚を酷くする寝方って?

普段寝ている姿勢によっても、骨盤を歪めてしまう事を知っていましたか?

骨盤が歪むということはもちろんO脚にもつながりますし、 歯並びまでも悪くしてしまうそうです。

それでは、骨盤を歪めてしまう寝方とはどういったものなのでしょう。
横向きで寝る、丸くなって寝る、うつ伏せで寝る。 こういった寝方をしている方は要注意です。
こういう寝方は、骨盤を歪ませるだけでなく歯並びを悪くし、 偏頭痛や顎関節症の原因にもなってしまいます。

普段の寝方もとても肝心なんですね。 常に仰向けで寝るように心がけましょうね。