骨盤矯正をしてO脚を改善

骨盤矯正をしてO脚を改善

骨盤が歪むと股関節までずれてしまいます。

股関節がずれると、これにつながっている大腿骨が外側へとずれてしまいます。

大腿骨がずれると膝や足首の関節にまで影響が及びます。
すると、まっすぐのはずの大腿骨と頚骨にねじれが生じてしまいます。

すると、ねじれて外側に張り出した脚は外側に向かって鍛えられてしまい、 骨の外側の筋肉ばかり発達してしまいます。

そうすると不自然に湾曲した脚、つまりこれがO脚です。

いったんO脚になってしまうと、どんなに筋トレで足を細くしようとしても、 どんどん外側に筋肉が発達していくばかりで全く意味がありません。

まずは、骨盤矯正で骨を正しい位置に戻しましょう。

毎日の歩行であなたの靴はどのように減っていますか?
靴の減り方をチェックして歩き方に気をつけましょう。