骨盤の歪みをチェックする2つの方法

骨盤の歪みをチェックする2つの方法

あなたの骨盤は歪んでいませんか?

簡単に骨盤の歪みをチェックする方法を2つ紹介します。
まず、後ろに傾いた骨盤をチェックします。

壁に身体をぴったりくっつけて下さい。

後頭部、肩甲骨、お尻、かかとのどこかが壁に付かない場合は、骨盤が前後に傾いています。

例えば、すべてが壁の付いても、この姿勢を3分キープできなければ、 やはり骨盤が歪んでいると考えられるでしょう。

次は左右のゆがみのチェックです。
全身の力を抜いて仰向けに寝転んでください。

かかとからつま先はどのように開いていますか?

歪みがない場合は、均等に足先が開きます。
骨盤が歪んでいる場合は片方の足の傾きが大きかったり、つま先同士がくっついてしまいます。

骨盤矯正を始めるためには、骨盤の歪みを知っておきましょう!