骨盤のゆがみは2種類

骨盤のゆがみは2種類

骨盤の歪みには左右に歪んだ骨盤と、前後にゆがんだ骨盤と2種類あります。

いつも決まったほうの肩だけが凝ったりする方は、 骨盤が左右に歪んでいるのではないでしょうか?

骨盤が左右にゆがむと、体が横に傾いたり、ねじれたりするので、 筋肉が偏って緊張してしまい、腰痛や肩こりになってしまいます。

普段、猫背の方や靴の外側ばかりが減ってしまう方、 あなたの骨盤は前後にゆがんでいませんか?

骨盤が前後のゆがみで多いのが、骨盤が後に倒れてしまうタイプです。
これは骨盤を立たせる為の筋肉が弱ってしまったために起こります。

骨盤が後ろに倒れてしまうと仙腸関節は両方開き、骨盤も開いた状態になります。
このように骨盤には2種類のゆがみ方があるのです。

骨盤のゆがみの種類を把握し、正しい骨盤矯正を実践しましょう。