骨盤の歪みは大腰筋の弱りから

骨盤の歪みは大腰筋の弱りから

骨盤の歪みは、神経を圧迫し代謝を低下させるため、 腰痛や冷え性女性の場合生理痛などの症状の原因になります。

こんな骨盤のゆがみの原因は、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である大腰筋が、 運動不足などによって弱くなったためです。

腰痛や肩こりなどで悩んでいる人のほとんどが、 運動不足などが原因で、この大腰筋が弱っているそうです。

骨盤矯正を考える上で重要な大腰筋は、背骨と骨盤、下半身をつなぐ筋肉なので、 この大腰筋が弱ってしまうと、骨盤で上半身を支えることが出来なくなってしまい、 その結果、骨盤が後ろに倒れたり左右に歪みだしてしまいます。

大腰筋を鍛えて骨盤矯正し、骨盤の歪みにくい身体作りをしましょう!