日常生活で骨盤の歪みを減らそう

日常生活で骨盤の歪みを減らそう

骨盤はなぜ歪んでしまうのでしょうか?

普段の生活を思い起こしてください。
椅子に座ると脚を組んでしまう、姿勢が悪い、 片側に重心をかけてしまう、片側ばかりで荷物を持ってしまう。
このような癖はありませんか?

日常のこんな些細な癖から、骨盤があるべき場所からずれてしまいます。
骨盤がずれてしまうと、ますます姿勢が悪くなります。
楽な姿勢を取ろうとしてさらに筋肉まで衰える、という悪循環が生まれてしまいます。
すでに筋肉が衰えてしまっている人は、無意識に楽な姿勢、つまり骨盤に良くない姿勢を とってしまいがちです。

日常で十分に注意が必要ですね!
歩き方や座り方、荷物の持ち方一度見直してみませんか?

骨盤を矯正しても、普段の生活が悪ければ、また歪んでしまいかねません。