骨盤に優しい歩き方

骨盤に優しい歩き方

ここでは骨盤をゆがめない歩き方を紹介したいと思います。

歩き方の癖によっても、かなり骨盤に負担がかかってしまうので、 綺麗な歩き方を心がけてみましょう。

歩くときは、背筋をピンと伸ばした姿勢を保つことはもちろん、 大腰筋をしっかりつかった歩き方を心がけましょう。

歩く時は、できるだけ大またに速足で歩くと大腰筋が上手に使われます。
一直線上を歩くようにすると腰がよく動くので効果的です。

左右の脚を一直線上に下ろすように歩いてみみましょう。

骨盤を支えている大腰筋は、小またより大また、ゆっくり歩くより速足の方が、 よく使われるので強くなります。

さらに、直線状を歩くようなイメージで歩けば大腰筋がより多く使われて効果的です。

正しく綺麗な歩き方で、骨盤矯正をしましょう!