骨盤矯正

骨盤矯正について記事一覧

骨盤矯正前に知っておく骨盤のしくみ

身体のあちこちに支障をきたしてしまう骨盤の歪み、骨盤矯正で歪みを正す前に、まず骨盤のつくりと働きとはいったいどんなものなのでしょう?骨盤は、体の中心に位置し、仙骨、腸骨、恥骨、坐骨から出来ています。また骨盤は、股関節と連結していて、上半身と下半身を支えている身体の土台にもなっています。上半身と骨盤を...

≫続きを読む

骨盤矯正と筋肉

骨盤は筋肉の衰え等からずれてしまいます。それならばと筋肉を鍛えようと思っても、骨盤が歪んでしまうと、筋肉がなかなか付きづらくなってしまいます。骨盤が歪んでしまうと、自然と腰が寝る状態が楽になってきます。そうなると、次は本来S字に湾供しているはずの腰の骨が、まっすぐになる方向に力が加わります。腰骨の間...

≫続きを読む

骨盤矯正の効果とは?

歪んでしまった骨盤を矯正することで得られる様々な効果とはどんなものなのでしょうか?骨盤が正しい位置に戻ると、新陳代謝が活発になり、老廃物を排出しやすくなります。そのために美肌効果が期待できます。さらに骨盤の歪みが解消されると、下に下がって圧迫されて弱っていた、胃や腸などの働きが活発化するので、便秘も...

≫続きを読む

骨盤矯正と肥満

食事制限も運動もしているのになかなか痩せない。それは多くの場合は骨盤の歪みが原因になっています。骨盤は体の中心の部分です。骨盤は内臓を支えている部分で、すべての内臓の受け皿になっています。その骨盤が、日々の生活習慣や癖等の理由から歪んでしまうと、内臓を正常な位置に保つことが出来なくなってしまいます。...

≫続きを読む

骨盤の歪みは運動不足から?

骨盤の歪みと運動不足にはどのような関係があるのでしょうか?骨盤は三つの骨が仙腸関節というところでつながって出来ています。仙腸関節という関節は数ミリしか動くことがありませんが、この数ミリの動きが、歩いたり、しゃがんだりの基本の動作を支えているのです。この仙腸関節は、日常の癖などが原因でずれてしまい、そ...

≫続きを読む

骨盤に優しい座り方

骨盤は、普段の生活習慣から歪んでしまいます。そこで、骨盤をいじめない綺麗な座り方を紹介します。働いている人はもちろん、普段椅子に座る機会はとても多いと思います。イスに座るときは深く腰掛け、背中を伸ばして座りましょう。イスに浅く腰掛け、体を背もたれにあずける姿勢は、骨盤が後に倒れた状態になりやすいです...

≫続きを読む

骨盤に優しい歩き方

ここでは骨盤をゆがめない歩き方を紹介したいと思います。歩き方の癖によっても、かなり骨盤に負担がかかってしまうので、綺麗な歩き方を心がけてみましょう。歩くときは、背筋をピンと伸ばした姿勢を保つことはもちろん、 大腰筋をしっかりつかった歩き方を心がけましょう。歩く時は、できるだけ大またに速足で歩くと大腰...

≫続きを読む

女性の産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正はなぜ必要なのでしょうか?女性は出産時、赤ちゃんが産道を通りやすくするため骨盤が広がります。骨盤が広がると下半身の血行や代謝が悪くなるため、下半身のむくみや冷えの原因になってしまいます。また、骨盤が開いたまま放っておくと、年齢とともに下半身の静脈を圧迫し続けるので、静脈瘤ができてしまう...

≫続きを読む

骨盤の仕組みとは?

骨盤は、呼吸に合わせて開いたり閉じたりしています。骨盤は、息を吸うときに閉じて、吐くときに開きます。女性の骨盤は、子宮や卵巣といった女性特有の大事な臓器も収めています。骨盤が歪んでいると、神経が圧迫されるので、神経伝達が上手く出来ず、生理痛、生理不順、不妊などの症状の原因になってしまいます。女性の骨...

≫続きを読む